メインコンテンツにスキップ
アーティスティックに再生したキングスクロスの倉庫街〜古くて新しい、イギリスのアンティークな街2

アーティスティックに再生したキングスクロスの倉庫街〜古くて新しい、イギリスのアンティークな街2

TRAVEL 2023.04 イギリス特集

share

世界でも突出した歴史と伝統を有しながら、つねに華やかな文化の中心地でありつづけるイギリス。ロンドンをはじめとする都市部では、最先端の事物を取り入れつつも、古き良き建築を巧みに維持して次世代へとつなげていく街づくりが自然に行われている。『ハリー・ポッター』シリーズでおなじみの主要ターミナル、キングスクロス駅周辺は、昨今フォトジェニックなショッピングエリアに変容。やみくもに新しいものを追うばかりでない、人のつながりや温かみが感じられる店のラインナップにも注目したい。

ロンドンらしい景観を、時代に合わせてさらに住みよく

ロンドンの玄関口であるキングスクロス駅周辺は道路と鉄道、運河が交錯する要衝。19世紀半ばには石炭や穀物、ジャガイモなどの物資がイングランド北部からこの地へと運ばれ、産業と交通の重要な拠点となった。それで文字どおり“運んできた石炭を荷降ろしする場所”を指し「コールドロップスヤード」と呼ばれるように。そんなかつての石炭倉庫が時を経て、エッジのきいた他に類を見ないローカル発のインディペンデントなブランドや店舗を中心に据えるショッピングモールとして再生。ほかにも穀物の貯蔵庫がロンドン芸術大学のキャンパスとなるなど、20棟もの歴史的建造物が華麗に変貌を遂げ、市民の新たな憩いの場となっている。

日本では丸いイメージのあるガスの貯蔵タンクのシェイプは、イギリスでは円柱形が定番だという。その名も「ガスホルダー」といい、「コールドロップスヤード」のすぐ裏手に長年佇んで、ロンドンのなじみ深い景色を描く要素のひとつとされてきた。そちらはなんと、高級集合住宅と公園に。国の指定建造物として保護された産業遺産の骨格が、昔ながらの風景を現在に伝えながら圧巻の直線美を描く。

Coal Drops Yard

Stable St, London N1C 4DQ

www.kingscross.co.uk

GoogleMap

写真:松園多聞 コーデ ィネーション:井上亮、長谷川友美 取材&文&編集:山下美咲

イギリスのおすすめホテル

  • ザ タワー ホテル

    ロンドンの中心部に位置するザ タワー ホテルは大変便利なロケーションにあります。この宿泊施設は、星の数4と評価されています。空港から9 kmの位置にありアクセスが大変便利です。St. Katharine Docks・セント キャサリン ドック・Girl with a Dolphin Fountainのような人気観光スポットへ簡単にアクセスできるのが魅力です。
    TEL : 442075235063
    詳しくはこちら

  • Hard Rock Hotel London

    旅の目的に関わらず、ロンドンを訪れる際にはぜひHard Rock Hotel Londonへご滞在ください。市内アトラクションやアクティビティへのアクセスも抜群です。市内の主要観光地へのアクセスも良く、滞在拠点として抜群の立地です。
    TEL : 442075235053
    詳しくはこちら

  • シスル マーブル アーチ

    旅の目的に関わらず、ロンドンを訪れる際にはぜひアンバ ホテル マーブル アーチへご滞在ください。
    Still Water Horse Head Statue・マーブル アーチ・タイバーン ツリーなど多数の観光アトラクションでにぎわう立地付近に位置していますが、館内はやすらぎあふれる憩いの空間をご提供しています。
    TEL : 442075235060
    詳しくはこちら

※「詳しくはこちら」「検索する(宿泊のみ)」から先は外部サイトへ移動します
ウェブサイト利用規約・プライバシーポリシーについては、移動先サイトの方針に従うものとします。