メインコンテンツにスキップ
タイの端っこで考えた「ローカル体験ってなんだ?」〜タイ リアルローカルに触れる5

タイの端っこで考えた「ローカル体験ってなんだ?」〜タイ リアルローカルに触れる5

TRAVEL 2023.05 タイ特集

share

「暮らすように旅する」、「ローカル体験の旅」、「ローカル御用達の店」。これらは雑誌の旅特集のタイトルなどで時折目にするワード。その内容はというと、大抵の場合“ローカル料理店”(得てして観光客向けに味付けされていたりするんだけど)の紹介だったり、“地元マダム御用達スーパー”の紹介だったり、“セレブ家族の一日を追う”、みたいな内容が並んでいることが多い。それはそれで間違いではないし、そもそも観光客がリアルローカルなエリアに行くのはハードルが高い。それに行ったところでリアルな現地料理の味付けが美味しいとは限らないし、楽しいことが待ち受けているとも限らない。だから雑誌の特集としては、そのくらいが“丁度いいローカル加減”の観光特集なのだ(そう、「旅」ではなくあくまで「観光」)。

今号の「翼の王国」タイ取材では、この国に残る本来の景色を見たり、昔ながらの伝統や風習を重んじながら生活している人々と触れ合いたいと、旅に出た。幸いタイにはそのような場所が少なからず残されている。山の豊穣な土地、海からの豊かな恵みを受け暮らす人々の、誰もが遠くから来た旅人を暖かく迎え入れてくれた。食べるものに困らないということは人々を争いから遠ざけ、心さえも豊かにさせるに違いないのだと思う。自分たちのテリトリーの中で、自分たちの必要なものだけを収穫。そして時折訪ねてくる我々のような遠方からの客人に対して、惜しみもなく分け与えてくれるタイの人々の懐の深さに驚く。

今回誌面で紹介した村や島は、宿泊施設や衛生面などの基準を満たし、国から観光客の受け入れを認可された場所。もちろんそういうエリアであっても、ドカドカと勝手にどこにでも入っていったり、いきなりカメラやスマホを向けて写真を撮ってもいいのかというと、それは違う。あくまでもこちらはよそ者。「お邪魔します」という気持を持ち、迎え入れてくれた人たちへの心に感謝しながら接することを忘れてはならない。

取材・文・写真:山下マヌー 

タイのおすすめホテル

  • グランデセンターポイントターミナル21

    館内では24時間対応ルームサービス、全室Wi-Fi無料、24時間セキュリティ、清掃(毎日)、タクシーサービスなどお客様のご利用目的に合わせた設備・サービスをご用意しております。日常から開放され、ゆったりと思いのままリラックスできるよう、ホットタブ、フィットネスセンター、サウナ、屋外プール、スパなどの娯楽施設をご用意しております。 他では体験できない一流のおもてなしとサービスをご堪能ください。
    TEL : +66 2 056 9000
    詳しくはこちら

  • ザ ブレス ホテル&レジデンス

    全54室ある当施設では、ルームタイプにより薄型TV、無料インスタントコーヒー、無料ティー、鏡、スリッパなどを備えており、一歩を足を踏み入れれば’日々の喧騒を忘れさせてくれるようなくつろぎの空間となっています。 さらに、ご滞在中は当施設主催のさまざまなレクリエーションをご満喫いただけます。 ゆっくりとリラックスした時間を過ごせるブレス レジデンスは、バンコクを訪れる旅行者にはとっておきの滞在先です。

    TEL : +66 2 662 2444
    詳しくはこちら

  • ジャスミン シティ ホテル バンコク

    ジャスミン シティ ホテルは大変便利なロケーションにあり、市内からはたったの1 kmの距離にあり、空港まで30分でアクセスできます。 館内のホットタブ、フィットネスセンター、サウナ、屋外プール、子供用プールはリラックスしたり一日の疲れを癒すのに最適な場です。 ゆっくりとリラックスした時間を過ごせるジャスミン シティ ホテルは、バンコクを訪れる旅行者にはとっておきの滞在先です。
    TEL : +66 2 204 5888
    詳しくはこちら

※「詳しくはこちら」「検索する(宿泊のみ)」から先は外部サイトへ移動します
ウェブサイト利用規約・プライバシーポリシーについては、移動先サイトの方針に従うものとします。