メインコンテンツにスキップ
リゾートが支える島の環境と暮らし〜幽玄の入り口El Nido-3

リゾートが支える島の環境と暮らし〜幽玄の入り口El Nido-3

TRAVEL 2023.12 エルニド特集

share

エルニドへのゲートウェイ、パラワン島。この島が観光客に注目されるようになったのは約10年前。「世界一美しいビーチ」としてアメリカ旅行雑誌に選出されてから。それ以降多くの旅人に知られるようになり、州都のプエルトプリンセサには観光客を受け入れる安宿が次々誕生し、彼らを受け入れるクラブやバー、お土産屋も出現するとともに、島は発展した。

写真:高砂淳二

しかしここは「世界一のビーチ」。世界一を過ごすのにふさわしい場所として、リゾート(Seda Lio:https://www.sedahotels.com/hotel/view/11/seda-lio)が繁華街から遠く離れた、静かな島の北部の海沿いに誕生。

ここはエルニドリゾーツのグループ会社が経営していて、周辺の海域の保護と維持という彼らの目的と役割も当然果たしているという。

それまで何もなかった場所に突然リゾートが出現すると、リゾートに宿泊する客を目当てに、周辺には小判鮫商法的な店が出現、数年後にはそれまで静かだったエリアが「町」へと姿を変える。彼らはそうなることを避けるため、リゾートの敷地周辺の海岸を管理・整備するとともに、ウミガメの保護やファームでの野菜栽培、女性や漁師のサポートなどグループの他のリゾートと連動し、周辺の生き物と海の環境を守りながら、島民の暮らしをサポートする。

ウミガメが産卵にやってくる場所でもあるこのエリア一体で卵を保護し、孵化を助ける活動。

リゾートで使うアメニティ、お土産などを島の女性たちに依頼、支援することで、自立と暮らしを助ける。アメニティの多くがブリで作られている。「どこにでも生えていて、ほら、こんなに簡単に避けて加工も楽」と見せてくれた。

写真:高砂淳二

リゾートのアクティビティに使う船は地元漁師の船。釣りのガイドは漁師。リゾートで全てを独占するのではなく、島の人々との共存を図っている。因みに釣りに網は使用しない。糸を垂らして一本釣りという昔ながらのスタイル。理由?「必要以上に捕らないため」。

お金をばらまくのではなく、島の暮らしとスタイルを守ることで観光客が増え、島と人々を豊かにする。この一見、相反することがここではちゃんと成立しているという事実。それは、他の場所であっても運営する人々と関わる人々の意識次第で可能だということを教えてくれている。

写真・文:山下マヌー

マニラのおすすめホテル

  • オカダ マニラ

    全993室より、安らぎとゆとりのあるお部屋をお選びいただけます。ご滞在がより思い出深いものになるようフィットネスセンター、スパ、マッサージ、キッズクラブなど、バラエティ豊かなリラクゼーション施設をご用意しております。オカダ マニラのプロフェッショナルなサービスと充実した設備をお楽しみください。
    TEL : +63 2 8888 0777
    詳しくはこちら

  • Belmont Hotel Manila

    旅の疲れをゆっくり癒すことができるようにフィットネスセンター、サウナ、ゴルフコース(3km圏内)、屋外プール、子供用プールなど、充実した設備・サービスをご用意しております。ビジネス出張や観光旅行でマニラに訪れた際など、ベルモント ホテル マニラはどんな目的のお客様にもおすすめできる宿泊施設です。
    TEL : +63 2 5318 8888
    詳しくはこちら

  • ニュー ワールド マカティ ホテル

    マニラでのナイトライフ、ショッピング、レストラン巡りに最適なエリアに位置するニュー ワールド マカティ ホテルは、日常生活から離れたゆったりとリラックスした時間をご提供しています。市内から0.5Kmの距離に位置しており、市内アトラクションやアクティビティへのアクセスも抜群です。
    TEL : +63 2 8811 6888
    詳しくはこちら

※「詳しくはこちら」「検索する(宿泊のみ)」から先は外部サイトへ移動します
ウェブサイト利用規約・プライバシーポリシーについては、移動先サイトの方針に従うものとします。