メインコンテンツにスキップ
快適な気候✕多用な食文化=フードトラックにとって最高の場所〜カリフォルニアフードトラックドリーム vol.1

快適な気候✕多用な食文化=フードトラックにとって最高の場所〜カリフォルニアフードトラックドリーム vol.1

TRAVEL 2023.08 カリフォルニア特集

share

サンフランシスコでフードトラックが人気なワケは明快。先ず料理の選択肢が豊富だということ。サンフランシスコは食文化の多様性が高く、いろいろな地域の料理が楽しめる街。フードトラックは様々な料理を提供することができるため、フードトラックの集まっている場所に行けば、場所ごとに異なる味を楽しむことが可能となる。また、フードトラックは新しい料理や食材を試す場でもあり、食の探求心をくすぐる要素もある。

次に、手頃な価格。一般的に、フードトラックは比較的手頃な価格で食事を提供。サンフランシスコは高コストな飲食業界で知られており、レストランでの食事は予算的にかなりの負担に。その点フードトラックは手軽でリーズナブルな選択肢として、大いなる味方となる。

3つめの理由は、アウトドアの魅力。サンフランシスコは美しい自然環境と温暖な気候を備えており、屋外で食事を楽しめる。フードトラックは公園や広場、イベント会場など、屋外の場所で活動することが多く、景色を楽しみながら食事をするのに最適な環境が整えられている。

最後に創造性と革新性。サンフランシスコはクリエイティブな街であり、フードトラック業界もそれに貢献している。加えてフードトラックは小規模で柔軟なビジネスモデルであり、新しいアイデアやトレンドを追求しやすい環境。地元のシェフや起業家はフードトラックを活用して独自のコンセプトや料理を提供。食の革新を起こすことができるのだ。
これらの要素が相まって、サンフランシスコのフードトラックは人気を集めている。多様性、手頃な価格、屋外での食事体験、そして創造性と革新性によって、人々はフードトラックを利用して新しい味覚を発見し、食事を楽しんでいる。

パンデミックの影響で人々がお店に行かなくなった。外食が再び見直され、新しいフードトラックが次々と出現。カリフォルニアの気候と外食の心地よさが加わりフードトラックが見直され、人々が家にこもり希薄になっていたコミュニティーを再び結びつける・・・。フードトラックの果たす役割は、単に食べる場所という以外にもいろいろ広がっているのだ。

写真・取材・文:山下マヌー

カリフォルニアのおすすめホテル

  • パーク 55 サンフランシスコ ア ヒルトン ホテル

    観光をエンジョイするだけでなく、ゆっくりリラックスするための滞在先としても最適です。この宿泊施設は、星の数4と評価されています。市内の人気穴場スポットまで1.1milesと、極めて便利なロケーションです。
    TEL : +1 415 392 8000
    詳しくはこちら

  • DoubleTree by Hilton San Francisco Airport North Bayfront

    街の雰囲気を味わうのに最高の滞在先です。市内中心部より19kmと、周辺スポットへの移動もアクセス便利なロケーションにあります。キャンドルスティック/モンスター パーク、グレン イーグル ゴルフ コースなどの人気観光スポット近くに位置しています。
    TEL : +1 415 467 4400
    詳しくはこちら

  • ホテルニッコー サン フランシスコ

    24時間対応ルームサービス、 全室Wi-Fi無料、24時間対応フロントデスク、バリアフリー設備、荷物預かり所のようなバラエティに富んだ設備・サービスをご利用いただけます。
    TEL : +1 415 394 1111
    詳しくはこちら

※「詳しくはこちら」「検索する(宿泊のみ)」から先は外部サイトへ移動します
ウェブサイト利用規約・プライバシーポリシーについては、移動先サイトの方針に従うものとします。