メインコンテンツにスキップ
自分だけの「サンゴ染めグッズ」を作ろう~A N A社員発「冬の沖縄旅」vol.3

自分だけの「サンゴ染めグッズ」を作ろう~A N A社員発「冬の沖縄旅」vol.3

TRAVEL 2022.12 沖縄特集

share

ここだけの貴重な体験!サンゴ染めから伝統と未来を想う

「首里琉染」は、古都首里にある、1973年から続く染工房。1階にはスカーフやタペストリー、着物など、サンゴ染めと紅型の商品が並び、2階ではサンゴ染めを体験できます。

サンゴ染めは、サンゴの化石を用いた首里琉染独自の染め技法。自分で染めた風呂敷やTシャツは、大切な旅の思い出となるはず。また、職人が染色を行う3階の工房も見学が可能です。しかも同店は、SDGsの取り組みのひとつとして、排水による海への影響を軽減するなど、環境保護にも積極的。海で泳ぐ人の少ない冬だからこそ、海の生態系について考える良い機会になりそうです。

「貴重なサンゴを使った染め物を通して伝統文化が学べます」(佐久川)
「色彩の勉強にもなります。おみやげにはストールがおすすめ」(加藤)

首里琉染

那覇市首里山川町1-54

tel.098-886-1131

https://www.shuriryusen.com/

Google Map

ナビゲーター

左. 加藤美津紀/かとう みづき 沖縄県北中城村出身。ANA沖縄空港・旅客サービス部で教育訓練や生産関連業務を担当。休日は究極の沖縄そばを求めて「そば活」に励んでいます。

右. 佐久川うらん/さくがわ うらん 沖縄県浦添市出身。ANA沖縄空港・旅客サービス部でラウンジ関連業務を担当。うつわの魅力にハマり、旅先などで出会ったお気に入りを集めています。

沖縄のおすすめホテル