メインコンテンツにスキップ
伊豆の国市で花を愛でる。歴史も体感できる花めぐりカレンダー~伊豆で生まれ変わる。Vol.2

伊豆の国市で花を愛でる。歴史も体感できる花めぐりカレンダー~伊豆で生まれ変わる。Vol.2

TRAVEL 2022.11 伊豆特集

share

大河ドラマの舞台として今年、注目を集めた伊豆。なかでも、願成就院のある伊豆の国市には花の見どころが数多い。北条時政や北条義時、源頼朝や北条政子らも愛でたであろう花たちは、800年余の時を経たいまも、季節の移ろいとともに、可憐な姿を見せている。

「歴史を体感できるとともに、季節の移ろいもしっかりと実感できる場所だと思いますね」

 花人・赤井勝さんは今年、何度も訪問した伊豆の国市の感想を、そう表現した。これから紹介するスポット以外にも、江間川沿いの河津桜や、韮山城の桜、守山西公園のあじさいや、江間いちご狩りセンターの菜の花など、季節がめぐるごとに主役が移り変わる花々を楽しめる里山、それが伊豆の国市の魅力だといえる。

四季折々の花、観賞スポット

●紅葉/江川邸

時期:11月~ 12月

江戸時代初期に建てられ、国の重要文化財にも指定された旧代官屋敷「江川邸」。孟宗竹に

囲まれ、四季折々の花が美しい庭園は例年、11月中旬ごろになると紅葉が鮮やかに彩る。

江川邸

055-940-2200

静岡県伊豆の国市韮山韮山1-1

http://www.egawatei.com/

Google Map

●梅/大仁神社

写真提供:伊豆の国市観光協会(大仁梅林)
時期:1月~3月

伊豆地方屈指の梅の名所「大仁梅林」。大仁神社境内と裏山に約600 本の梅の木が植えられている。満開の時季には芳しい香りにも包まれる。

大仁神社

●蝋梅/北條寺

時期:1月~2月

北条義時が創建した「北條寺」。境内の小高い丘「小四郎山」には義時夫妻の墓がある。その墓所に向かう遊歩道沿いには約250 本の蝋梅が。

北條寺

055-948-1399

静岡県伊豆の国市南江間862-1

https://houjouji.com/

Google Map

●桜/韮山反射炉

時期:3月~4月

伊豆の国市が誇る世界遺産「韮山反射炉」は、桜の名所でもある。日中の桜も美しいが、夜間、ライトアップされた反射炉と夜桜のコラボレートも幻想的で人気。

韮山反射炉

●つつじ/伊豆パノラマパーク

時期:4月~5月

「伊豆パノラマパーク」のロープウェイで、標高452 メートルの葛城山山頂に登れば、山頂一帯を埋めつくす、目にも鮮やかな約3万5千本のつつじと富士山、駿河湾、天城連山を一望することができる。

伊豆パノラマパーク

055-948-1525

静岡県伊豆の国市長岡260-1

https://www.panoramapark.co.jp/

Google Map

●あじさい/伊豆パノラマパーク

時期:6月

年間を通じて花や紅葉が美しい葛城山。「伊豆パノラマパーク」の「碧テラス」付近はあじさいの群生地になっていて、夏場に美しい花を見ることができる。

取材陣が立ち寄った、旅の疲れを癒やす「伊豆の目的地」

●黒柳

1945 年創業の和菓子店。中伊豆温泉郷で最初に土産品として、添加物を一切使わない「温泉まんじゅう」を販売

黒柳

055-948-0789

静岡県伊豆の国市長岡1288-6

http://www2.tokai.or.jp/kuroyanagi/info.htm

Google Map

●伊豆長岡温泉 三養荘

四季折々に華やぐ約3千坪の庭園に、国内有数の9.1pH 高濃度アルカリ泉のかけ流し温泉内湯を有する市内屈指の宿

伊豆長岡温泉 三養荘

055-947-1111

静岡県伊豆の国市ままの上270

https://www.princehotels.co.jp/sanyo-so/

Google Map

伊豆の国市の花の見どころや観光スポット

伊豆のおすすめホテル