メインコンテンツにスキップ
旅先でLet’s Try! 隙間時間のスクワット習慣で認知症予防!健康習慣を5%上げようvol.12

旅先でLet’s Try! 隙間時間のスクワット習慣で認知症予防!健康習慣を5%上げようvol.12

LIFE STYLE DEPORTARE

share

「habit 5%」は、運動や食事の観点から人々の健康的な生活の習慣化をサポートする“健康習慣”動画です。ウェルネス以上メディカル未満の領域で、「健康革命」を起こしてきたデポルターレクラブのトレーナーが、健康を維持するために必要な栄養素や体の作りや働き、健康習慣などを解説します。

第12回のテーマは、〈筋力トレーニング〉。日本では2010年に超高齢社会に突入し、高齢者の割合は高まるばかり。そこで問題視されているのが医療費や介護問題ですが、予防医学的アクションの一つが筋トレです。

筋トレのなかでも、スクワットは足やお尻、背中といった大筋群を使うエキササイズで、特に太ももの筋肉は認知症予防にもつながると言われています。リモートワークで筋力低下が見られる方は、ぜひスクワットを取り入れていきましょう。

私たちは、「健康を他人任せ、医療任せ」にするのではなく、自分の意志で主体的に健康習慣を継続していくことが必要です。健康に関する知識がたった1分で学べる「habit 5%」。旅先でも、ぜひ実践してみましょう。

監修:Deportare Club