メインコンテンツにスキップ
旅先でLet’s Try! スイカに塩…昔ながらの食べ方で熱中症対策を! 健康習慣を5%上げようvol.10

旅先でLet’s Try! スイカに塩…昔ながらの食べ方で熱中症対策を! 健康習慣を5%上げようvol.10

LIFE STYLE DEPORTARE

share

「habit 5%」は、運動や食事の観点から人々の健康的な生活の習慣化をサポートする“健康習慣”動画です。ウェルネス以上メディカル未満の領域で、「健康革命を」を起こしてきたデポルターレクラブのトレーナーが、健康を維持するために必要な栄養素や体の作りや働き、健康習慣などを解説します。

第10回のテーマは、〈塩分補給〉。熱中症対策には水分だけでなく、塩分補給も重要ですが、はたして、ナトリウムだけを摂っていればいいのでしょうか。

熱中症対策と謳(うた)ったドリンクも目にするようになり、塩分補給を促されていると思いますが、ここで言う塩分とはナトリウムを指しています。私たちの体のなかではナトリウムとカリウムがバランスをとることによって、細胞の内側と外側の濃度を保っています。スイカと塩、キュウリに味噌といった昔ながらの食べ方を意識することで、むくみの解消や高血圧の予防につながります。

私たちは、「健康を他人任せ、医療任せ」にするのではなく、自分の意志で主体的に健康習慣を継続していくことが必要です。健康に関する知識がたった1分で学べる「habit 5%」。旅先でも、ぜひ実践してみましょう。

監修:Deportare Club